[ブログ一覧]
 ● サムネイル一覧表示
[ホームページリンク]
 ● ホームレコーディング 楽曲集/宅録/DTM
 ● 自作ギターエフェクター/ツール選び/パーツ購入
 ● A3サイズのNゲージ箱庭鉄道模型

Native Instrumentsのセールでピアノ音源「Grandeur」を購入

2023/12/12


Native Instrumentsのセールでピアノ音源「Grandeur」を購入
年末セールで、Native Instrumentsがピアノ音源「Grandeur」を半額で売っていたので購入してみました。StudioOneに付属のピアノ音源をずっと使っていましたが、オケによく馴染むし特に不満があるわけではないのですが、ちょっと違った音色を期待して購入してみました。

本当は、Brian Culbertsonがデモ作りに使っているKeyscapeが欲しかったのですが、5万円近くで高価なため、手の出しやすいコレ(¥7,100)にしました。

オリジナル曲「Mico's Dance」のピアノを、StudioOneに付属のものからGrandeurに差し替えてみました。StudioOneに付属の音源は、本物のピアノというよりは、どちらかと言うとサンプリング臭い人工的なピアノ音がしますが、オケに混ざると抜けて聞こえるため扱いやすいのですが、Grandeurはプリセットそのままだと、オケに埋もれてしまい、音量を上げると不自然になり、最初は扱いが難しいと感じました。

アタックやエアー感などパラメーターが豊富なので、これをいじって、まず、小さいスタジオで録ったようなデッドでブライトな音色に変えてからオケに混ぜてみましたが、StudioOneに付属のものに比べると、アコースティック感が増して、より本物っぽく聞こえるようになりました。

ただ、バンドのオケに交じると、若干違和感があり、今後調整して、ベストな音色を探りたいと思います。

オリジナル曲「Mico's Dance」(Studio One 内蔵音源)

オリジナル曲「Mico's Dance」(NI Grandeur)

【2023/12/19 追記】

いろいろ試してみましたが、「Grandeur」ソロで弾くときはいい音がする気もしますが、オケに混ぜてメロディーに使うと、奥に引っ込み抜けない音になります。結構使うのが難しく、「Mico Dance」は、結局Studio One内臓のPiano Fullに戻しました。

Studio One内臓のPiano Fullは、強め(ベロシティー90以上)で弾くと、音がシャープになり、弦の音が抜けて聞こえます。ソロで聴くと、機械的、人工的な音なのですが、オケに混ぜるには使いやすいことがわかりました。

その他「Beyond The Sky」という曲でも「Grandeur」を試してみましたが、結局Studio One内臓のPiano Fullの方が粒立ちと音抜けがよい結果になってしまいました。私が作っているような曲には向かないみたいです。

2023/12/12 21:10 | サムネイル一覧

超小型YAMAHAモデリングギターアンプ THR5 をマイク録りしてみました

2023/12/10


超小型YAMAHAモデリングギターアンプ THR5 をマイク録りしてみました
3年ほど前に購入した超小型YAMAHAモデリングギターアンプ THR5を使って録音してみました。普段はは、自作キャビネットシミュレータでF特だけをMarshallキャビネットっぽく変えて宅録していますが、今度、ギターの歪をうまく使った曲を作ってみようと思い、アンプの音そのまま使えるのかを試してみました。

自宅では、爆音になってしまうため、下の写真のような40cm四方の木のボックスに、THR5と唯一持っているオーディオテクニカのコンデンサーマイク「AT2020」を入れて、蓋をした状態で録っています。これでも音はかなり漏れますが、窓から入ってくる車が通る音等の騒音は押さえられます。

THR5には、Clean、Crunch、Lead、Brit Hi、Modernの5種類のアップモデリングが入っており、ツマミで選択できます。GAIN、MASTERは最大(MAX)、TONEは中央(MID)に設定し、AMPモデリングの種類だけ変えて同じフレーズを弾きました。

下のリンクのページにサンプル音源が載っています。

YAMAHA 小型ギターアンプ THR5のマイク録り

2023/12/10 15:47 | サムネイル一覧

朝から「Good Mood」にテナーサックスを入れて遊んでいます

2023/12/02


朝から「Good Mood」にテナーサックスを入れて遊んでいます
Happy Halloweenは遠に終わり、Thanksgivingも終わってしまいました。楽しいことはすぐに終わってしまいます。日頃の仕事のストレスを忘れるために、今日は音楽でHappyになろうと思います。

毎週土曜の朝に楽しみにしているBrian Culbertsonのストリーミングライブは、今日はツアー中のため、やってないみたいです。そこで、自分で作ったノリノリの曲「Good Mood」のメロディに、テナーサックスを被せてみました。

2コーラス目から登場します。JAZZライブクラブのノリノリ感が出るといいなぁ。

「Good Mood」(ホームレコーディング 楽曲集)

2023/12/02 09:09 | サムネイル一覧

新曲「Snow in Silence」をリリースしました。フレットレスベースに挑戦しています。

2023/11/23


新曲「Snow in Silence」をリリースしました。フレットレスベースに挑戦しています。
11月で3曲目の「Snow in Silence」をリリースしました。この曲はテンポが72BPMでゆっくりとした曲です。

静かに降る雪の光景をイメージして、透明感のある音を狙って作りました。

バンド編成はシンプルで、8トラックしかありません。
 1:ブラシドラム(BFD3)←※実際の叩き方をよく知らないので、もう少し研究が必要かも
 2:Rhodes MKII with Chorus effect(Studio Oneソフト音源)
 3:ピアノ(Studio Oneソフト音源)
 4:シーケンスピアノ(Studio Oneソフト音源)
 5:チェロ(Studio Oneソフト音源)
 6:ストリングス(Studio Oneソフト音源 MaiTai)
 7:パーカッション ハンドベル/ウッドブロック(Studio Oneソフト音源)
 8:フレットレスベース(本物)

今回8トラック目のフレットレスベースは、メルカリで買ったFERNANDESのビギナー向けミディアムスケールベースをフレットレスに改造したものです。

単体で演奏しているときは、フレットレスベースの音程のズレは、独特の味付けのようなもので気にならず、何なら、自分の演奏に酔っていたのか、良い雰囲気が出ていると思っていました。

これは大きな勘違いで、バンドに混ぜると音程のズレがはっきりわかってしまいます。この曲では、音程が合うまで、何テイクも録り直して仕上げました。
私は宅録しかしないので、パンチin/outで録り直せば何とでもなるのですが、これをライブで演奏するベーシストの練習量は、ハンパないと思います。

新曲「Snow in Silence」(ホームレコーディング 楽曲集)

2023/11/23 09:56 | サムネイル一覧

フレットレスベースの音程は チューナーでは正確に測れない?

2023/11/23


フレットレスベースの音程は チューナーでは正確に測れない?
フレットレスベースは、その名の通りフレットがないので、指先の押さえ位置で音程が変わってしまいます。太い方の1弦、2弦での低い音程は、多少音程が狂っていても、聞き分けられない場合が多いですが、細い方の3弦、4弦で高い音程を出すと、バンドに混ざったときに、音程の狂いがはっきり目立つようになります。

最初は、DAWのチューナーを見ながら、フレットレスベースの音程を判断していたのですが、チューナーでジャストの音程に合わせても、音程がズレているように聞こえることがありました。

上の画面の場合は、A#の音程なのですが、上にズレた音程で引いたテイクが、最もバンド内にハマっていて、音程のズレの違和感がなく、A#ジャストで弾いたテイクは、フラットしているように聞こえて違和感がありましした。

Studio Oneのソフト音源で、Rhodesの音をバッキングコードに使っているので、試しにRhodesの音程をDAWのチューナーで測って見ましたが、キーにジャストで表示されるので、ソフト音源のチューニングの方がズレていると言うこともなさそうです。

フレットのある普通のベースは、チューナーでジャストの音程で弾くとピタッとバンドにハマるのですが、フレットレスは、音が指板に擦れてビビっているせいか、チューナーで正確に測れないのかもしれません。

それとも、フレットレストーンの聞こえ方が原因なのでしょうか?いずれにしても、音程は、聞きながら判断するしかなく、フレトレスベースは、想像通り難しい楽器です。

2023/11/23 09:19 | サムネイル一覧

フレットレスベース指板をサンディングしてツルツルにした

2023/11/20


フレットレスベース指板をサンディングしてツルツルにした
メルカリで買ったフレットレスベースですが、フレットを抜いて木を埋める改造を施してあるものです。ただ、指板を指で触ると、木を埋めた部分が盛り上がっているのがわかりました。肉眼ではわからないのですが、指で指板を上から下になぞると凸凹がわかりました。

フレットレス特有の弾いたときの弦のビビり方も、フレット位置を押さえたときと、フレット位置の間を押さえたときで、違いがありました。

そこで、目の細かいサンドペーパーでサンディングを行ったところ、指でなぞっても凹凸がわからないくらいツルツルに仕上がりました。仕上げにレモンオイルで指板に油分を含ませてみました。

どの位置でも結構いい感じでフレットレストーンを出すベースになり、満足しています。次の休みに日に、今制作中の「Snow in Silence」のソフト音源ベースをこのフレットレスに差し替えて録音したいと思います。

制作中の新曲「Snow in Silence」※未だ全部ソフト音源..

若い頃の記憶にある某フレーズをフレットレスベースで弾いてみました

レモンオイルで指板を仕上げ。。↓

2023/11/20 19:45 | サムネイル一覧

メルカリで買ったミディアムスケールフレットレスベース

2023/11/20


メルカリで買ったミディアムスケールフレットレスベース
メルカリで買ったフレットレスベースが届きました。ビギナー用FERNANDESのミディアムスケールベース(FRB40M)を、フレットレスに改造したものです。

フレットレスは、予想通り音程を正確に取るのが難しいですが、期待通りのフレットレストーンがします。ミディアムスケールなので、指使いは楽に弾けます。

若い頃の記憶にある某フレーズをフレットレスベースで弾いてみました

2023/11/20 19:29 | サムネイル一覧

ベランダのひまわりを片付けました

2023/11/19


ベランダのひまわりを片付けました
今年の夏にずっち花を咲かせてくれたヒマワリを片付けました。

3株鉢に植えましたが、枯れた花の数を見えると、100輪以上花が咲いたと思います。

ヒマワリの曲「Morning Glory」

2023/11/19 11:01 | サムネイル一覧

今月3曲目のタイトルを「Snow in Silence」に決定

2023/11/17


今月3曲目のタイトルを「Snow in Silence」に決定
現在制作中の新曲のタイトルを「Snow in Silence」に決めました。

タイトル通り、「静かに降る雪」「しんしんと降る雪」です。

フレットレスベースは未だソフト音源ですが、今回は本物のフレットレスベースに挑戦してみます。
メルカリで、なんとか弾けそうな 中古FERNANDES の格安フレットレスを購入しました。到着がたのしみです。

ソフト音源でも結構いい音がするので、これを超えられるか?

制作中の新曲「Snow in Silence」※未だ全部ソフト音源..

この曲は、今までで最少の7トラックだけでできています。
 ↓ Studio One + Ozone 11

2023/11/17 19:59 | サムネイル一覧

♪ う~な~ぎ お~いし か~ば~や~きぃ~ ♪

2023/11/16


♪ う~な~ぎ お~いし か~ば~や~きぃ~ ♪
かわすいさんの鰻は美味しい!

一尾200gを半分で、十分満足できます。
かわすいさん(楽天)

2023/11/16 18:30 | サムネイル一覧