エアコンを買う前に 取り付け業者選び、エアコン処分方法 エアコンを買う前に 取り付け業者選び、エアコン処分方法


エアコンを買う前に 通販で最安値で買う/取り付け業者選び、処分方法

最近のエアコンは電気代が安く 掃除も簡単

通常エアコンの買い替えタイミングは10年以上だと思います。10年も経ってしまうと家電製品の性能はかなり上がっており、特に電気代を左右する消費電力は、インバーターの性能アップや、細かいエコ機能などによって、2倍位以上の低消費電力になっています。
また、自動の掃除機能がついたり、カビを防ぐ機能がついたりと、衛生的にも進歩しています。

通販でエアコンを安い価格で買い換えたい

古いSANYO製エアコン我が家は、新築で入居してからはや12年が経ち、入居時にマンション販売業者が無料でつけてくれたエアコンの買い換え時期になりました。最近のエアコンの調子は悪く、温度設定通りに動かず、またカビ臭さも気になってきました。この節電の世の中、12年前のエアコンは効率が悪く、毎月の電気代も気になります。

新聞報道では、エアコンに使用するレアアースが値上がりし、秋口の新モデルから、価格が上がるともいわれています。

そこで、近くの量販店に足を運び、見てみましたが、リビング14畳に対応できるタイプは、二流メーカーで10万円、一流家電メーカーでは14〜15万円が相場のようです。
自動掃除機能や、花粉の時期の空気清浄機能などが欲しい我が家では、15万の買い物はちょっと予算オーバーです。
取り付けなどの不安がありましたが、思い切って通販で最安値で買ってみましたので、そのレポートを掲載します。

(古い12年前のSANYO製エアコン→右写真)

楽天プロダクト:エアコン

エアコンのメーカー毎、部屋の広さなどを指定して、楽天で価格比較できます
東芝・パナソニック・ダイキン・日立・シャープなど人気メーカーを検索

エアコンは自分では取り付けられない/業者に依頼しなければならない

エアコン取り付け工事アコンの取り付けには、配管の接続や、その配管でエアコンの熱を循環する冷媒の圧力調整などがあり、専用の器具がなければ取り付けられません。素人が自分で行うのは、まず不可能です。エアコンの取り付けは、専門の工事業者に依頼する必要があり、通販で買った場合には、取り付け業者の手配と、古いエアコンの処分を自分で行わなければなりません。

量販店で買った場合には、この取り付けと古いエアコンの引き取りは全て手配してくれますので安心ですが、価格的には割高になる場合がほとんどです。エアコン工事は、量販店買った場合でも量販店の人が工事に来るわけではなく、提携している工事業者が派遣されるだけです。ということは、できるだけ安いコストで取るつけてくれる業者を自分で探しても、結果は同じということです。

 

エアコン取り付け工事 エアコン取り付け工事外配管

エアコン取り付け工事ベランダ

エアコンを取り替えるのに必要なコスト

古いエアコンを新しいものに取り替えるには、次の費用がかかります。

■エアコンの購入費用 (通販サイト楽天に専用コーナーがあります
■古いエアコンの取り外し費用 (下の記事に業者見積もりあります)
■購入したエアコンの取り付け費用 (下の記事に業者見積もりあります)
■古いエアコンの処分費用 (なんと無料! 下の記事参照)

まず古いエアコンの取り外し費用ですが、取り外しは取り付けと同時に行いますので、これらは同じ業者に依頼することになります。ということは、これをセットにしてできる限り安く行ってくれる業者を探すのがよいことになります。

古いエアコンの処分は無料! リサイクル費用もかかりませんでした

古いエアコン上の項目のうち、「古いエアコンの処分費用」は、実は重要なポイントですので、先に紹介しておきます。

エアコンはリサイクル法の適用になっており、2625円のリサイクル費用を負担して製造メーカーに処分を依頼することになっています。ですが、世の中には、古いエアコンの処分をもっと割安に行うサービスがあります。

処分サービス業者の中には、「無料で引き取り」と掲示した業者があり、「リサイクル費用や運送費などの一切の費用をいただきません」とまで書いています。引き取られたエアコンの行く先ですが、たぶん解体されて、金目の金属や部品に選別されて、どこかに売られるのでしょう。私は、実はこの業者に引き取らせました。

 ※Googleで、「エアコン無料回収」で検索してみてください。

申し込むと宅配便の集荷を手配してくれます。自分で古いエアコンを段ボールなどで覆う必要があるのですが、着払いとなっており、集荷に引き渡すだけで終了します。全く費用はかかりませんでした。(右写真奥が外した古いエアコン)

エアコンの取り付け/取り外し業者選定

エアコンの取り付け業者の情報は、インターネットで「エアコン 工事」で検索すれば、山のように出てきます。そこで、Googleで目立つ4社に見積もりを出してみました。見積もりは、アバウトなメール回答しか送ってこない(いかにもテンプレートをコピーしただけ?)ものから、エクセルの見積書を送って来る業者まで、対応は様々です。

エアコン回収は無料の業者に依頼し、取り付けと取り外しのみを依頼することにして、その見積もりを比較してみます。

<問い合わせフォームに記載した内容>
・マンション、室外機ベランダ(新築時についていたエアコンの取替え)
・配管は標準でついているものでOKと思います。
・200V 15A(コンセントあり)  4.0kW
・購入したエアコン TOSHIBA RAS-402JDR (古い現在のエアコン:SANYO SAP-GK40B2)
・見積もりには、取り付け工事費用、取り外し工事費用、古いエアコンの引き取り費用(運送、リサイクル費用全て)を含めてお願いします。

取り付け業者の見積もり回答

送ってきた回答は以下のようでした。

<A社見積もりメール>:取り付け/取り外し費用は¥ 17,325

概算ではございますが、料金をご案内させて頂きますので、ご参照下さい。
**************************************************************
 ■エアコン取外 ¥2,625(税込)
 ■新設エアコン取付(5kw以上) ¥15,750(税込)
 ■出張料(1住所) ¥525(税込)
  -------------------------------------------------------
 合計   ¥ 17,325(税込)
□新設エアコンに含まれる内容
   【エアコン取付・2分3分4m・プラロック(室外機の足)・電線5m
   ・ドレンホース4m・配管スリーブ(穴あけ1箇所)・穴埋めパテ】

新設エアコンを取付する場合、機械故障のリスクが高くなる為、新しいエアコンには以前していた配管の使いまわしはしておりません。上記内容にありますように、新設エアコン取付工事の中に4M分の配管が含まれております。
※申し訳ございませんが弊社エアコンのお引取りができかねます。


<B社見積もりメール>:取り付け/取り外し費用は¥ 16,200

お問い合わせありがとうございます。
概算ですが4.0kwエアコン取り外し4200円、処分3000円(リサイクル処分は対応しておりませんが不用品引取処分なら可能です)、4.0kw新設エアコン取付け12000円で、概算合計19200円となります。
工事に伺ってお客様と現場確認しご了承後作業にかかり、工事終了時に現金にてご集金となります。なお訪問時間の指定ができないので、エアコンが届く翌日以降でお客様のお時間に余裕のある日をお選びくださると幸いです。工事前日までに時間連絡となります。ご検討の程よろしくお願いいたいます。


<C社見積もりメール>:取り付け/取り外し費用は¥ 23,100

ご連絡頂きました内容でのお見積書を、本メールに添付(エクセル)申し上げましたので、ご覧下さいませ。

お見積金額  ¥32,025
-----------------------------------------------------
項目  適 用                 金額
1 エアコン  取外し・取付け(200V) ¥11000
2 換気機能付きエアコン 工事割増 ¥ 2000
3 配管他 新規(4m迄・一式、ベランダ置き)¥ 8000
4 ※ 真空引き  ¥ 1000
5 配管化粧カバー(室外/2m物、縦1本)¥ 6000 必要なし
6 既存エアコン処分  ¥ 2500 含めない


<D社見積もりメール>:取り付け/取り外し費用は¥ 15,750

●既設のエアコンの外し+処分(2.8kw〜4.0kwのエアコンの場合)
取外し+処分 セット・・・撤去処分1台 11550円
※室内機と室外機が同じ階の場合

●新設工事(2.8〜4.0以上)標準工事でのお取り付け
取り付け・・・1台15750円

新品エアコン取り付け
・新しい配管4mまで、部材一式をご用意いたします。
・真空引き施工も含まれます。

標準工事(取り付けも取り外しも)とは下記のような場合です。
・室外機が壁付け、天吊り、屋根置きなどではない。
・お部屋に隣接したベランダ直置きの場合。
・外した配管がそのままお使いいただける場合。
(長さが足りない、劣化している場合は使用付加)
・配管を通す穴が壁に準備されている場合。
・ガスの充填は含みません。
・隠蔽配管の施工は、別途事前調査(3150円)が必要になります。

工事という特性上、現場確認で追加作業、追加部材が出る事が
あります。その際にはご説明をさせていただき、作業を進めさせていただきます。

この中から、某業者を選定して依頼しました。請求された取り付け費用は見積書通りでした。これから業者を探すなら、可能な限り多くの業者に、「同じ文面の」見積もり依頼を出して比較することをお勧めします。

通販でのエアコン本体価格は 最上位機種が安い場合もある

最近のエアコンは、自分でフィルタの掃除をする機能、○○イオンを発生する機能、空気清浄機機能、節電機能など、高機能です。いろいろ迷うのですが、自分の一番ほしいと思う機能に目をつけて選ぶのがよいと思います。
また、特に通販では価格について重要なポイントがあります。ほとんどのエアコンはオープンプライスになっており、標準価格は提示されていません。同じメーカーには、最上位機種から機能を省いた廉価版の機種まで、数種類のランクがあります。

ところが、通販では、必ずしも最上位機種が高く、下位機種が安いとは限らないのです!これは、機種名で価格の差を調べるとよくわかります。

実際、私が購入したTOSHIBA製の「大清快」を通販で調べると、下位機種のJDTシリーズやJDXシリーズよりも、最上位機種のJDRシリーズの方が安く売られていました。これは、流通している在庫数によるものなのでしょう。私は安かった最上位機種のJDRシリーズを購入しました。

エアコン取り付け通販購入 エアコン取り付け通販購入2

エアコン通販購入 エアコン通販購入↑のような感じで届きました。工事業者が来る前に、開梱だけ済ましておきました。

エアコンを買う際の基本事項 性能と電源

エアコン取り付け200Vエアコンを選ぶ際の基本事項がありますので、必ずチェックしてください。まず、部屋の広さによって○○畳用の様に表示される冷暖房性能があります。これはわかりやすいので、自分の部屋の大きさによって選べばよいと思います。

意外に分かりにくいのは電源電圧です。家庭用の電源(コンセント)には、通常の100Vとエアコン用の200V電源があります。買い換える際には、今使っているエアコンと同じ電源電圧のタイプのものを必ず選択してください。14畳を超える4.0kW以上の性能のものは、たいてい200Vになっています。万一間違った電圧のものを買ってしまうと、返品交換するか、電気の工事を追加しなければなりません。

以上が、私が通販でエアコンを買い換えた際の体験記です。参考になれば幸いです。

【エアコンの人気商品/注目ランキングや、最安値を調べてみよう】

早速、最近のエアコンの人気機種を調べてみてください。部屋の広さや、電圧(100V/200V)に注意してください。

楽天プロダクト:エアコン

エアコンのメーカー毎、部屋の広さなどを指定して、楽天で価格比較できます
東芝・パナソニック・ダイキン・日立・シャープなど人気メーカーを検索

 

エアコン取り付け完成
↑無事、新しいエアコン(TOSHIBA RAS-402JDR)に変わりました!