マイボトルの選び方 サーモス製がおすすめ 保冷保温モデル比較レビュー マイボトルの選び方 サーモス製がおすすめ 保冷保温モデル比較レビュー

マイボトルの選び方 サーモス製がおすすめ

マイボトルを持とう

サーモスマイボトル最近、エコブームとなり、会社や学校にマイボトルを持って行ったり、外出時に持ち歩くことが流行っています。我が家は、夫婦、娘2人の4人家族ですが、もうかれこれ10年前頃から、外出時には必ずマイボトルを持って行くようにしています。
自販機でペットボトルを買うのも手軽で良いのですが、ゴミを出さないように、また無駄な出費をしないためにも、マイボトルを持ち歩くことをおすすめします。

ここ10年、いろいろなメーカーのボトルを購入しては試した結果、最後に行き着いたのが「サーモス」製のボトルです。そこで、我が家で愛用しているボトルと選び方のポイントを紹介します。

ボトルには保温/保冷両用と保冷専用がある

サーモスマイボトル実はポットには、「保温/保冷」の区別があります。夏場は冷たいお茶などを入れることが多く、どのポットでも問題ありませんが、冬場に熱いコーヒーを入れたり、スタバでコーヒーを入れてもらう様な用途では、「保温/保冷両用」のポットでなければなりません。

「保冷専用」は、飲み口が筒状になっている場合で、傾けると多量の飲み物が出てくる形状のものです。また、熱いものを入れた時の圧力に耐える形状になっていないものや、栓が開きにくくなるものが「保冷専用」とされています。

ポットには入れてはいけないものがある

マイボトルとして売られているポットの多くは、ステンレス鋼の2重構造になっています。金属でできているため、「炭酸飲料」などの塩分を含むものや酸性のものを入れると金属が腐食して有毒なガスが発生する場合もあります。また、「乳製品などの腐敗しやすいもの」も、腐敗によるガスにより内部の圧力が上がり、フタが開きにくくなったり、内部のものが吹き出したりします。以下のものは入れないようにしましょう。

・炭酸飲料(炭酸の入っているものは全て)
・牛乳・乳飲料など腐敗しやすいもの
・果汁を多く含むもの
・塩分を多く含んだもの(スポーツドリンクなど)

いろいろ試したが「サーモス」製のポットが一番

我が家では子供が幼稚園に通うようになってからここ10年、いろいろなメーカーのポットを試して来ましたが、最後に行き着いたのが「サーモス」製です。サーモス製にも多くの種類のポットがあるのですが、良いと感じるポイントは、次の通りです。

・フタを外した時のポット本体の口が広く、中が洗いやすい。
・構造がシンプルで、パーツ数が少なく手入れがしやすい
・パッキンなどの経年劣化する部分の部品が入手しやすい
・フタのしまりがしっかりしていて、中身が漏れにくい

最近では、他のメーカでも上のポイントに合ったものが多くはなりましたが、安心して使えるものはやはり「サーモス」製です。

我が家の現役のポット紹介

現在、現役で使っているポットは3種類あります。最新のモデルでないものもありますが、参考にしていただけると思います。

保温/保冷両用 マグボトル

サーモス保温/保冷両用 マグボトルこのボトルは、もともとは、冬場に熱いコーヒーや紅茶を車で飲みたくて買ったのがきっかけでした。もう5、6年使っていて、何度もパッキンのゴムを取り替えています。

なんと言ってもコレにした最大の理由は、本体の口が広く中が簡単に洗えることです。そこまでスポンジが届きますので、コーヒーや紅茶の汚れが簡単に落とせます。また、本体の他、パーツは2つ、ゴムパッキンも2つしかなく、全て簡単に取り外して洗えます。パーツはねじ式ですのできっちりと締まり、カバンの中にコーヒーが漏れるようなこともありません。現在は、モデルが変わりましたが、同じ構造で引き継がれています。

熱いものを飲みやすいように飲み口が広くなっており、カップで飲むのと同じように飲めます。熱いコーヒーが一気に出てやけどをする様なこともありません。

サーモス保温/保冷両用 マグボトル サーモス保温/保冷両用 マグボトル

サーモス保温/保冷両用 マグボトル サーモス保温/保冷両用 マグボトル

真空断熱ケータイマグ ラインアップカタログ

■JNIシリーズ 真空断熱ケータイマグ 軽量スリムモデル フック式
ワンタッチオープン式で、保温・保冷のできる超軽量コンパクトサイズのケータイマグです。小さなカバンにも入れやすくなっています。

■JNIシリーズ 真空断熱ケータイマグを探す(アマゾン)
■JNIシリーズ 真空断熱ケータイマグを探す(楽天)

■JNLシリーズ 真空断熱ケータイマグ ノーマルタイプ フック式
ワンタッチオープン式で、保温にも保冷にも対応のケータイマグです。超軽量タイプで、ボディカラーが豊富です。

■JNLシリーズ 真空断熱ケータイマグを探す(アマゾン)
■JNLシリーズ 真空断熱ケータイマグを探す(楽天)

 

■JNOシリーズ 真空断熱ケータイマグ 軽量スリムモデル ねじ式
安心感のあるねじ式フタで、保温・保冷のできる超軽量コンパクトサイズのケータイマグです。小さなカバンにも入れやすく、どの向きでも飲める使いやすい飲み口です。

■JNOシリーズ 真空断熱ケータイマグを探す(アマゾン)
■JNOシリーズ 真空断熱ケータイマグを探す(楽天)

■JMZシリーズ 真空断熱ケータイマグ ノーマルタイプ ねじ式
安心感のあるねじ式フタで、携帯性に優れた真空断熱のケータイマグです。スポーツシーンに最適な大容量サイズもあります。どの向きでも飲める使いやすい飲み口です。

■JMZシリーズ 真空断熱ケータイマグを探す(アマゾン)
■JMZシリーズ 真空断熱ケータイマグを探す(楽天)

サーモス 保冷専用ボトル

このボトルは、夏場の水分補給用に買いました。「保冷専用」です。飲み口が筒状になっており、ゴクゴクとのむことができます。大小2種類持っており、小さい方はねじ式のロックになっており、カバンの中で横向きにしても漏れない安心感があります。

大きいボトルは、ロックがねじ式ではなく、留め金をスライドしてフタを外すタイプです。留め金はロック機構があり、ロック時にはボタンが押せなくなる設計です。これは大型で1リットル入ります。子供の部活でのスポーツ用にしています。
このボトルも、本体の口が大きく、中が洗いやすくなっています。また、パーツ数が少なく、全て取り外せるため、お手入れがしやすいのも、気に入っている理由です。

サーモス 真空断熱スポーツボトル ラインアップカタログ

■FFDシリーズ 真空断熱スポーツボトル 保冷専用 ねじ式
安心感のあるねじ式フタで、冷たさをキープする真空断熱を採用した保冷専用ボトルです。ワイドな口径で氷を入れれば保冷力がさらにアップします。シンプル構造のキャップユニットで、丸洗いもOKです。

■FFDシリーズ 真空断熱スポーツボトルを探す(アマゾン)
■FFDシリーズ 真空断熱スポーツボトルを探す(楽天)

■FFFシリーズ 真空断熱スポーツボトル 保冷専用 フック式
ワンタッチオープン式、冷たさをキープする真空断熱構造の保冷専用ボトルです。ワイドな口径で氷を入れれば保冷力がさらにアップします。ハンディポーチも水で丸洗いもできるから泥汚れもさっと落とせます。

■FFFシリーズ 真空断熱スポーツボトルを探す(アマゾン)
■FFFシリーズ 真空断熱スポーツボトルを探す(楽天)

番外編

サーモス製の保温容器で、ポットの他にもお弁当用の容器を使っています。1つめはスープの保温用容器です。娘が学校で暖かいスープを飲みたいと言うので購入しました。フタはねじ式でしっかり締まり、カバンのなかでスープが漏れてしまうことは皆無です。
もう1つはお弁当のご飯保温容器です。保温はご飯だけなのですが、なんと、朝に中容器にご飯を入れてレンジでチンしておくと、お昼には暖かいままいただけます。断熱材入りの専用ポーチが付いており、お弁当が楽しくなります。この容器は、娘が気が向いた時に使っています。


フードコンテナに入れた中華丼の具   ほかほかごま塩ご飯

サーモス 真空断熱フードコンテナー/ホットランチ ラインアップカタログ

■JBJシリーズ 真空断熱フードコンテナー スープやシチュー、冷たいデザートに
ステンレス魔法びん構造をもち、熱いスープやシチュー、冷たいデザートまで入れられます。ねじ式のフタでしっかりと締まり、中身が漏れません。

■JBJシリーズ 真空断熱フードコンテナーを探す(アマゾン)
■JBJシリーズ 真空断熱フードコンテナーを探す(楽天)

■DBWシリーズ サーモス ホットランチ つくりたてのおいしさと温かさ
あたたかいごはんを魔法びんで保温、いたみやすいおかずは常温のままセットで持ち運べるお弁当箱です。ごはん容器はステンレス魔法びんの構造の保温ケースと保温フタに分かれており、中容器は、レンジでそのまま温められます。

■DBWシリーズ サーモス ホットランチを探す(アマゾン)
■DBWシリーズ サーモス ホットランチを探す(楽天)

 

我が家の現役サーモスポット勢揃い

以上が、我が家で生き残り、現役で使われている「サーモス」製ポットの紹介でした。実は、このほかにも、他のメーカーで使って数週間でゴミとなってしまったポットが多数あります。スーパーやホームセンターなどで、ついついその場で安物を買ってしまいがちですが、選ぶ際には、後悔のないように参考にしてください。

最新モデルを追加しました!(2014/11)

上の写真の前の3本は、6年間使用しへこんでしまい、また、ゴムのパッキンを変えても締まりが悪くなってしまったため、買い換えることにしました。下が購入した最新モデルです。

上の写真のモデルはこちら

■JNOシリーズ 真空断熱ケータイマグ 軽量スリムモデル ねじ式
安心感のあるねじ式フタで、保温・保冷のできる超軽量コンパクトサイズのケータイマグです。小さなカバンにも入れやすく、どの向きでも飲める使いやすい飲み口です。

■JNOシリーズ 真空断熱ケータイマグを探す(アマゾン)
■JNOシリーズ 真空断熱ケータイマグを探す(楽天)

■JNLシリーズ 真空断熱ケータイマグ ノーマルタイプ フック式
ワンタッチオープン式で、保温にも保冷にも対応のケータイマグです。超軽量タイプで、ボディカラーが豊富です。

■JNLシリーズ 真空断熱ケータイマグを探す(アマゾン)
■JNLシリーズ 真空断熱ケータイマグを探す(楽天)


スタバのステンレスタンブラーもサーモス製です (2015/06)

父の日に娘と妻がプレゼントしてくれました。スタバのステンレス製のタンブラーもサーモス製です。スタバの店舗で3,700円で売っています。ちょっと高価ですが、店舗で好きなドリンクをなんでも一杯注文できるクーポン券がついています。ホワイトモカのベンティにチョコレートチップトッピングなどデコレートもそのクーポン券で注文できます!

最近は週1のペースで、このタンブラーにカフェモカトールサイズを詰めてもらっています。タンブラーを持ち込むと、20円引きになります。

ちなみにスタバのカップの容量は以下のとおりです。タンブラーやポットを買う際の目安にどうぞ。下の写真のタンブラーは、400mlです。トールサイズを注文するとぴったりです。

ショート Short(240ml); トール Tall(350ml); グランデ Grande(470ml); ベンティ Venti(590ml)

スターバックス ステンレスボトル スターバックス ステンレスボトル