ジューサーを買う前に 食物繊維豊富なジュース絞り器 使い方レビュー ジューサーを買う前に 食物繊維豊富なジュース絞り器 使い方レビュー


ジューサーを買う前に 食物繊維豊富なジュース絞り器 使い方レビュー


家庭用のパナソニック製ジューサーの使い方レポートです

最近、食物繊維を含んだジュースが作れる家庭用ジューサーを買いました。にんじん、パプリカ、リンゴ、レモンなど、好みの野菜や果物を入れるだけで、どんなものでもジュースを絞り出してくれます。日曜の朝や、平日の夕食前に、日課のように作って頂いています。使い勝手や、中身の構造などについてレビュー、レポートします。 ※アメトークの家電芸人でも紹介されていました。

最近はやりの食物繊維入りジュース作りが簡単に

最近、食物繊維を含んだジュースが簡単にできる、家庭用のジューサーが出てきました。いくつかのメーカーから製品化されていますが、我が家では、パナソニック製のジューサーを購入して活用しています。

ジューサー レモン絞りジューサーと言えば従来は右のレモン絞り器のような、押しつぶして果汁を出すものを想像しますが、実はこれでは、野菜や果物の食物繊維がとれず、もったいないことになります。

我が家のジューサーは、下のような、パナソニック製のジューサー「MJ-M11-W」です。

このジューサーは、果物や野菜を押しつぶしてジュースを絞るのではなく、高速回転するカッターで細かくカットして、食物繊維を含んだジュースを作ることができる優れものです。使い方は至って簡単で、材料を細長く切り、上から入れて専用の棒で押すだけです。

パナソニック製のジューサーパナソニック製のジューサーカス

いつも作っているにんじんベースのジュース

我が家で作っているジュースは、にんじんとリンゴをベースに、パプリカやレモンを加えたものです。子供でも飲めるように、青臭い野菜はあまり使いません。下の写真が、家族4人分のジュースを作るための材料です。にんじん3〜4本、リンゴ1個、パプリカ1個、レモン1/2をジューサーの投入口に入る大きさに切ったものです。普通の大きさのボールにちょうど入るくらいです。

パナソニック製のジューサー材料野菜パナソニック製のジューサー材料野菜

にんじん→リンゴ→パプリカ→レモンの順で入れてゆくだけで、ジューサーの下からジュースが流れ出てきます。内側のフィルタのセット位置を変えると、どのくらい食物繊維を含んで絞るかを調節できます。

上のボール一杯分の材料で、家族4人分のジュース、500cc程度が」絞り出せます。にんじんは元々甘い味ですので、これにリンゴとパプリカで、ほどよいジュースになります。レモンを加えると、味が引き締まり、よりおいしくなります。店で売っている、「野菜生活」をもっと濃くした感じです。

パナソニック製のジューサー絞り中パナソニック製のジューサー完成

 


【レビュー】LED電球で節電対策: 3LDKマンションの照明をLEDに変えてみました

ジューサーの構造と 気になるお手入れ

このジューサーは、ボタンを押すだけで、全てがバラバラに分解できるようになっています。まず、カバーを外すと、回転するカッターの部分と、絞りかすを受ける部分が出てきます。この絞りかすは、高速回転するカッターの遠心力で、かすを周りに吹き飛ばすような構造で、絞りかすを受けると同時に、適度に食物繊維にフィルターを通過させ、ジュースの中に混じるようになっています。食物繊維の濃さは、フィルタの位置で調節できるようになっています。

パナソニック製のジューサーお手入れパナソニック製のジューサーお手入れ

カッターとフィルタを取り外したのが下の写真です。下左の写真の本体についている部分が絞ったジュースが流れる受け台で、穴からジュースが下の容器に入る仕組みです。

パナソニック製のジューサーお手入れパナソニック製のジューサーお手入れ

フィルタ(右の写真の網戸の様な繊維)の周りに、カッターの遠心力でへばりついた絞りかすが残ります。フィルタの布を取り出すと、かすだけを取り出すことができ、料理に再利用したり、そのまま捨てたりできます。1回分で、結構な量のかすが出ます。

パナソニック製のジューサーかす パナソニック製のジューサーかすフィルタ

使用後の手入れは、バラバラにしたパーツを、洗剤で洗うだけですが、結構、構造が複雑で、隅に残ったかすを全て取るのには苦労します。ほかのジューサーを使ったことはないのですが、特にカッターのついたパーツはかすが残りやすく、掃除は少し大変ですが、慣れれはたいしたことはありません。

ジューサー メーカー別 モデル/価格検索 : 最新の機種を調べてみよう!

食物繊維を含んだジュースができるジューサーは、それほど多くありませんので、どれにして良いか迷うことはないと思います。。とりあえず、価格やデザインを調べて見てください。食物繊維が取り出せる代表的なジューサーは、下の2つです。


食物繊維が増量「新ファイバーカッター(ジューサー)」搭載。鋭利な刃先の数を増やしたことで野菜や果物をより細かく切削し、ジュース中の水溶性食物繊維量が約20%アップ。

■パナソニック ジューサー(アマゾン)
■パナソニック ジューサー(楽天)


1日分の野菜やくだものをまるごとギュ〜っ!大きな投入口にポンっと放り込むだけで、独自の抽出構造で残さず効率よくジュースを抽出できます。
※アメトークの家電芸人でも紹介されていました。

■スタイルプラス ジューサー(アマゾン)
■スタイルプラス ジューサー(楽天)


●その他のメーカも含めて「ジューサー」を検索してみる(アマゾン)

●その他のメーカも含めて「ジューサー」を検索してみる(楽天)