[ホームページリンク]
● ホームレコーディング 楽曲集/宅録/DTM
● 自作ギターエフェクター/ツール選び/パーツ購入

Smooth Jazzのジャンルの音楽ビジネスの話 POD CAST :Brian Culbertson @ I SEE U

Smooth Jazzのジャンルの音楽ビジネスの話 POD CAST :Brian Culbertson @ I SEE U
EDDIE ROBINSONのポッドキャストI SEE UにBrian Culbertsonが出ていました

I SEE U, Episode 56: Play That Funky Music, Brian Culbertson

私の好きなSmooth Jazzのジャンルは、80年90年に流行りがあり、日本では若干毛色が違い、Fusionと言われていましたが、高中正義、Casiopea、スクゥエアなどインストものがヒットしました。

USではこのジャンルは2000年から減り始め、Smooth Jazz専門のFM曲や、ヒットチャート番組でのスペースも減ってしまい、2010年には多くの地上波FM曲が消えていったそうです。

Brian Culbertsonも、この傾向は確かで、若いSmooth Jazzミュージシャンは演奏だけでなく音楽ビジネスを理解することが求められ、チャレンジングな時代になっていると思っているそうです。

だた、昔のFMはローカルなエリアにしか届かなかったが、今はFM曲の音声はインターネットで全世界で聴くことができ、Brianが毎週ストリーミング放送をしている「The Hang」では、南アフリカ、ニューヨーク、日本、ベネゼエラ、ロシアなど、全世界のリスナーが聞いており、このジャンルが廃れて行っているとは思っていないと言っています。

The Hangでは、リスナーが何処で聞いているかをCHATで返すコーナーが有り、一度、私が打ち込んだCHATに答えて、「Toshi, Good morning Tokyo!」と答えてくれたことがありました。

BCはもう50歳になるベテラン音楽家ですが、音楽的に有能であることは言うまでもないですが、それに加えて、カメラ、音響機材を駆使したストリーミング放送を1人でできるほどの器用さがあり、こんな人は、他にはなかなか居ないのではないかと思います。

多分ですが、私の今までで最も好きなミュージシャンだと思います。

2023/10/07 09:24 | 固定リンク | オリジナル曲