[ホームページリンク]
● ホームレコーディング 楽曲集/宅録/DTM
● 自作ギターエフェクター/ツール選び/パーツ購入
● A3サイズのNゲージ箱庭鉄道模型 Arduinoで自動運転

超小型YAMAHAモデリングギターアンプ THR5 をマイク録りしてみました

超小型YAMAHAモデリングギターアンプ THR5 をマイク録りしてみました
3年ほど前に購入した超小型YAMAHAモデリングギターアンプ THR5を使って録音してみました。普段はは、自作キャビネットシミュレータでF特だけをMarshallキャビネットっぽく変えて宅録していますが、今度、ギターの歪をうまく使った曲を作ってみようと思い、アンプの音そのまま使えるのかを試してみました。

自宅では、爆音になってしまうため、下の写真のような40cm四方の木のボックスに、THR5と唯一持っているオーディオテクニカのコンデンサーマイク「AT2020」を入れて、蓋をした状態で録っています。これでも音はかなり漏れますが、窓から入ってくる車が通る音等の騒音は押さえられます。

THR5には、Clean、Crunch、Lead、Brit Hi、Modernの5種類のアップモデリングが入っており、ツマミで選択できます。GAIN、MASTERは最大(MAX)、TONEは中央(MID)に設定し、AMPモデリングの種類だけ変えて同じフレーズを弾きました。

下のリンクのページにサンプル音源が載っています。

YAMAHA 小型ギターアンプ THR5のマイク録り