TUMI 3WAYビジネスバッグ 26180/26080 使い方レビュー TUMI 3WAYビジネスバッグ 26180/26080 使い方レビュー


TUMIバッグ 3WAY 26080/26180 使い方レビュー(番外編)

TUMIにしませんか

3年間使った TUMI 3WAYバッグについて(番外編)

2004年から3年間、TUMI(つみ/トゥミ)バッグの旧モデルのTUMI 3WAYバッグ、26080を使っていました。このバッグは、実はハワイのDFSで買いました。当時、現在のモデルへの切り替え時期で、たぶん人気のなかったと思われる26080を、たたき売りしていたのだと思います。DFSのTUMIの店舗では、26080だけが20個くらい鈴なりに並べられて、$275で売られていました。(値段は定価か、バーゲンか定かではありません。)

3wayブリーフ 26080TUMI 26080 両方の持ち手を1つに束ねるタイプ
3年間使ったTUMI 3WAYバッグ 26080(バリスティックナイロン)
持ち手は、両方の持ち手を1つに束ねるタイプ。実は、すぐにバッグが開けられないので、不便です。

実は、「リュック」は一度も使わず・・ リュックのベルトは切り取りました

3年間使ったのですが、実は「リュック」の機能は1度も使いませんでした。買った当時背負ってみましたが、本体が四角いため背負いにくく、また、通勤で電車の席に座ると、リュックのベルトが結構じゃまになりそうでした。このベルトは、後ろのファスナー内に収納可能なのですが、フックの部分が金属で重く、また収納すると、バッグの後ろがふくらんでしまいます。
1年くらいそのまま使っていましたが、結局、リュックのベルトは、はさみで切り取って軽くしました。
積極的にリュックを使わないなら、このモデル26080や、現行の26180は見送った方がよいと思います。

TUMI 26080 方ベルトを収納TUMI 26080 ベルト切断
後ろの左縦のファスナーに、リュックのベルトを収納
結局リュックは使わないので、じゃまなベルトは切り取ってしまいました。

TUMI 3WAYバッグ全体の機能

収納部分は、前後2つのコンパートメントに分かれており、全部がもの入れ、後部が書類とPCの収納用です。このモデルはエクスパンダブルではなく、大きさを伸縮することはできません。また、後部の書類入れは、2つの書類入れに分かれていますが、PC用のクッションはついていません。私は、PC用に別途買ったPCケース(スポンジでできたPCケース)を併用していました。

TUMI 26080 モノ入れTUMI 26080 後部の書類入れ
バッグ前部のもの入れ
バッグ後部の書類&PC入れ(2つの書類入れに分かれます)

TUMI 3WAYバッグポケットの機能

バッグ全面のポケットの機能は、現行の標準的なビジネスバッグ26141と同じです。防水加工された小さいポケットと、ペンホルダーが裏側についた大きいポケットがあります。
ただし、26141には持ち手と本体の間に、新聞などを挿せるスペースがありますが、TUMI 3WAYバッグにはありません。バッグ後部の方にもありません。ペットボトルや書類など、すぐ取り出したいものを入れておくスペースがなく、不便でした。
やはり。全体の機能は、リュックにすることを考慮した設計になっているのだと思います。

TUMI 26080 前面ポケットTUMI 26080 収納無し
バッグ全面のポケット、ここは26141と同じ。
持ち手の内側に、26141など他のビジネスバッグにある新聞などの収納スペースがありません。

TUMI 26080 ロゴバッジTUMI 26080 付属ポーチ
旧モデルのTUMIのロゴバッジ
付属品の小物入れ。これは現行のものと同じ機能です


TUMI 3WAYバッグは・・・「リュック」としての使い方が決め手!

かなり、「不便さ」を強調するレポートになっていますが、これは、私が「リュック」として使わないのに買ってしまったのが悪いのだと思っています。現行のTUMI 3WAYバッグ(26180)を候補にしている方は、「リュック」として常用したいのなら、このモデルしか選択肢はありません。

 ★ TUMI Alpha 3WAYバッグ 26180 国内標準価格:¥59,850 を探してみる


ただし、ネット購入には細心の注意を!

 TUMIバッグのネット販売は、ウソもあります。模造品が出回っている情報も、WEBで見かけます。すべて、自己責任です。特にオークションは常に疑いの目で見た方が良いかも知れません。
  TUMIバッグのショップサイトの「レビュー」も、いいことばかり書いてある物は、たいていが桜だと思います。「模造品は一切扱いません」と書いてあっても、これも疑いの目で、他の情報で判断すべきです。
  実店舗の存在の有無や、ショッピングサイトでの店舗の評価などを見て、安心材料の多いところで購入を!


TUMIバッグを自分で輸入して購入できるか?

TUMIバッグの個人輸入は可能だと思います。アメリカのサイトを調べて見ましたが、国際配送を行っている販売サイトも多くあります。ただ、関税、消費税、国際宅配便の運送費を入れると、日本の正規値段よりは安くなりますが、国内の並行輸入品のサイトの方が安いです。それに、配送までに時間がかかりますし、トラブルの対処が難しいので、慣れていない方は、やめた方が無難だと思います。


アメリカ国内で買って持ち帰るのが一番

 ちなみに、私は、ネットでも調べましたが、結局はアメリカ(ハワイ)へ行ったときに、免税店で購入しました。3年前に買ったTUMIバッグの26080は$275(26080は旧モデルです)、96141(新モデル、レザー)は$495でした。免税店であっても、アメリカ製品をアメリカの免税店で買うと、消費税がかかります。アメリカ製品を買って持ち帰るなら、免税店で買っても、アメリカの一般のカバン屋で買っても、値段は同じです。

TUMIバッグ売れ筋ランキング(毎週更新)←現在の価格相場が一目でわかります!!

TUMIバッグの売れ筋ランキング情報です。毎週更新されます。あなたのお目当てのバッグの順位はどうでしょうか?順位毎に、購入者のレビュー、感想を見ることができます。

TUMIビジネスバッグのカタログはこのページ


新しい世代のビジネスマン向け「BRAVO」シリーズは...

■新しいTUMIビジネスバッグの潮流 ALPHA BRAVOシリーズ
ビジネスバッグの機能性はそのままに、カラフルでカジュアル、さらにはエレガントな雰囲気が加えた「BRAVO」シリーズを見てみませんか?

以上、お役に立てれば、幸いです。では。 :-)