TUMIビジネスバッグ T-PASS 26145/26512 レビュー チェックポイントフレンドリー TUMIビジネスバッグ T-PASS 26145/26512 レビュー チェックポイントフレンドリー

TUMI バッグを買う前に・・ "チェックポイントフレンドリー"T-PASS

TUMIにしませんか

TUMIバッグに「T-Pass」シリーズが追加されました

TUMI(つみ/トゥミ)のバッグ「T-Pass」シリーズはアメリカ運輸局(TSA)の定めた、「チェックポイントフレンドリー」バッグの基準を満たすコンピューターケースです。 これは、コンピューターをケースから取り出さずに空港での手荷物検査を受けることができるデザインのバッグのことで、ファスナーを開けるとPC収納スペースがフラットになり、そのまま空港ゲートでX線検査を受けることが可能です。

TUMIバッグT-PASSは、日本国内では適用外ですが、アメリカへの出張の多い方は、要チェックです!

*TUMIバッグT-Passはアメリカ運輸局(TSA)の定めた基準を満たす仕様でつくられていますが、コンピューターを取り出すことなく検査を受けられることを保証するものではありません。TSAは、バッグの仕様に関わらず、コンピューターを取り出して検査を受けることを要求する権利を有しています。
*”チェックポイントフレンドリー”バッグはアメリカ運輸局(TSA)が定めた基準で、アメリカ国内でのみ適用されています。

注意事項には、以下のように書かれています。

TUMIバッグT-PASSのご利用にあたって

TUMIバッグT-PASSは、アメリカ運輸局(TSA)が定めた下記の基準を満たす仕様で作られています。
・コンピュータ収納部に入れることができるのはコンピュータ本体のみで、収納部はX線ベルトの上に完全に平らな状態で置くことができること
・金属製のスナップやジッパー、バックルなどがコンピュータ収納部の上下にないこと
・コンピュータ収納部にはポケットがないこと

TUMIバッグT-PASSの特徴を活かした快適なアメリカ旅行のためには、以下の点にご留意下さい。
・コンピュータは、遮るものなくチェックできる状態で収納して下さい
・コンピュータ収納部には、コンピュータ本体のみを入れて下さい。コードやケーブル、ヘッドホン、鍵、ペン、ファイルなど、コンピュータ以外の物は入れないで下さい。
・X線検査ベルト上にバッグを置く際は、コンピュータの収納部を完全に平らにし、コンピュータ収納部の上下にスキャンを妨げるものがない状態にして下さい。

TUMIバッグT-Passシリーズ ビジネスバッグの構造

TUMIバッグT-Passシリーズビジネスバッグの構造は、外見は通常のAlphaシリーズのTUMIビジネスバッグと変わりませんが、中央のファスナーを開けると、前部分と後ろ部分が完全にフラットにフラットになっています。この後ろ部分の内側はメッシュ構造になっており、この中にPCを入れておくと、開いた状態のまま空港のX線手荷物検査に入れることができます。今までの様に、PCをバッグから取り出してトレーに載せる事が無く、ぶつけて破損するような危険もありません。

ただし、「チェックポイントフレンドリー」バッグは、くどいようですが、アメリカ国内の基準です。日本国内では適用されませんので、ご注意下さい。

 

TUMIバッグ売れ筋ランキング(毎週更新)

TUMIバッグの売れ筋ランキング情報です。毎週更新されます。あなたのお目当てのバッグの順位はどうでしょうか?順位毎に、購入者のレビュー、感想を見ることができます。

新しい世代のビジネスマン向け「BRAVO」シリーズは...

■新しいTUMIビジネスバッグの潮流 ALPHA BRAVOシリーズ
ビジネスバッグの機能性はそのままに、カラフルでカジュアル、さらにはエレガントな雰囲気が加えた「BRAVO」シリーズを見てみませんか?

以上、お役に立てれば、幸いです。では。 :-)