現在位置: 目次 > 設定の詳細:スケジュール

スケジュール

この「スケジュール」のタブでは、転送を行う時間帯を指定することができます。夜中の携帯電話への転送など、不都合な時間帯のみ、転送を止めることができます。

このアカウントでスケジュールを使用する

転送時間帯を指定したい場合に、このオプションを使用して下さい。「このアカウントでスケジュールを使用する」をONにした場合のみ、以下の指定が有効になります。OFFにしていると、スケジューリングは使用されず、時間帯に関わらず、常に転送動作を行います。

ここでは、転送を行う時間帯を指定することができます。チェックを入れると、その曜日・時間帯には、転送をしないように設定できます。

時間指定は、1時間単位で、「1」にチェックを入れると、1:00〜1:59の時間帯を指定した事になります。
例えば、携帯電話などでの転送で、夜中にメールが転送されるのを防ぐことができます。

□指定した時間帯に届いたメールは、転送可能な時間になっても転送しない
このオプションをONにすると、指定時間帯にForwardMailがメールチェックを行った際、新着メールがあると、これをフィルタリングします。これらのメールは、転送制限と同じに扱われ、転送可能な時間帯が来ても転送されません。

このオプションをOFFにしている場合は、指定時間帯は転送が保留され、転送可能な時間が来ると、保留されているメールが転送されます。