[ブログ一覧]
 ● サムネイル一覧表示
[ホームページリンク]
 ● ホームレコーディング 楽曲集/宅録/DTM
 ● 自作ギターエフェクター/ツール選び/パーツ購入
 ● A3サイズのNゲージ箱庭鉄道模型

新曲「Sweetheart」をリリースしました!

2024/02/29


新曲「Sweetheart」をリリースしました!
「甘い恋の歌」をテーマにして作りました。ギターはレスポールですが、フルアコっぽく聞こえるように音作りをしてみました。

途中短3度転調し、その中でJazzの教科書に載っている251(ツーファイブワン)のアドリブフレーズを入れています。

この曲の出だしは、私が高校生の頃聞いていた高中正義の「Crystal Memories」の3ノート(レ・ミ・ソ~)を使いました。曲の最後も、3ノート(レ・ミ・ソ~)がエコーします。

簡単な曲だったので、良く弾いていました。懐かしい思い出です

【新曲】Sweetheart(ホームレコーディング 楽曲集)

2024/02/29 20:34 | サムネイル一覧

「Sweetheart」甘い恋の曲 もうすぐ完成・・・

2024/02/26


「Sweetheart」甘い恋の曲 もうすぐ完成・・・
今日も仕事を終えてからの小一時間、ストリングスなどのテクスチャーを加えています。
2コーラス目の最初はピアノにしたかったのですが、メロディーのピアノ音の線が細すぎて、イマイチなので、コーラス目のギターをそのままコピーしました。

もう少し、アウトロ前の8小節にテクスチャーを加えて、アクセントをつけたいと考えています。

曲の出だしは、私が高校生の頃聞いていた高中正義の曲(確か、何とかメモリーだった)の出だしを3ノートだけそのまま入れました。簡単な曲で、高校生の私でも弾けたので、よく弾いていました。懐かしい思い出です。

新曲完成間近「Sweetheart」

2024/02/26 20:42 | サムネイル一覧

さらに曲ネタを考案中 甘い恋の歌

2024/02/24


さらに曲ネタを考案中 甘い恋の歌
ボサノバ調のネタ、Funky調のネタを消化できず、さらに、甘い曲調のネタを作っています。
若い頃、高中正義の曲で、何とかメモリーという曲があったのですが、それを思い出して、考えています。

1コーラス目にギターを入れてみましたが、結構甘い雰囲気が出てきました。
レスポールのフロントピックアップに、コンプを軽くかけています。

(仮題)Sweetheart (制作中・・・始めたばかり)

2024/02/24 14:10 | サムネイル一覧

The Hang - Valentine's Special - Feb 16, 2024

2024/02/17


The Hang - Valentine's Special - Feb 16, 2024
今日はBCのThe Hangがあったので、見ています。
このライブが有ると、朝からテンションが上ります!
USは金曜の夜だけど・・・

最近、Cory Wongに浮気していましたが、やっぱりBCだ!!!

The Hang - Valentine's Special - Feb 16, 2024

2024/02/17 10:13 | サムネイル一覧

2月14日

2024/02/14


2月14日
娘がくれたウイスキーボンボン

2024/02/14 20:37 | サムネイル一覧

ギター6本でFunkのリズムを試作/実験中・・・

2024/02/11


ギター6本でFunkのリズムを試作/実験中・・・
Funkの曲を作りたくて、オーソドックスなリズムを試作して試しています。
リズムギターを6本重ねてみました。

半日位で構成を作ったので、作りが荒いですが、ここにブラスやワウギター、できればボーカルを加えて、Funkyなノリがどうすればできるのかをためして見たいと思っています。

DAWで随所にミュートを入れて遊んでみています。

Funk3(試作実験中...)

2024/02/11 12:34 | サムネイル一覧

Cory Wong のレコーディングトラック Behind the scene

2024/02/10


Cory Wong のレコーディングトラック Behind the scene
今日は朝からCory Wongのレコーディングプロセスを解説してくれる「ON THE ONE! 」を見ています。

ヴォーカルにKimbaをフィーチャーした「Design」という曲のトラック構造と、どのように作ったかを解説してくれます。

ボーカルは、普通のリビングの様なところで、iPhoneで歌詞を見ながらKimbaが歌って録っている様子が写っており、ボーカル取りはノイズや騒音がないスタジオじゃないと駄目だみたいな細かいことに、こだわらない作り方が良いです。

Cory Wongのギターはすべてライン録りで、ProToolsの彼の独自のプラグインでエフェクトをつけているみたいです。

普通はギターにはそれほど多くのトラックを使わないそうですが、この曲では、ギターオーケストラのコンセプとで、ユニゾン/ハモリのギターを5,6トラック録り、左右にパンしているみたいです。演奏をミスったところは、その音符だけ消しているそうです。

音は厚いですが、ブラスは単音で6本しかなく、音をまとめるために、帯域を狭くしているみたいです。

興味津々です!!!

 ■Design by Cory Wong (feat. Kimbra)

 ■ON THE ONE! // "Design" by Cory Wong (feat. Kimbra)

2024/02/10 12:09 | サムネイル一覧

仕事を終えて「Cory Wong」パキパキギターのライブを見ています

2024/02/09


仕事を終えて「Cory Wong」パキパキギターのライブを見ています
今日は仕事を終えてから、パキパキカッティングギターの「Cory Wong」のライブをYouTubeで見ています。

テンションコードだの裏コードだの、セブンスフラットナインだの、最近はJazzっぽい曲のことばかり考えていましたが、そういう理屈っぽいチマチマした音楽でなく、Cory Wongの爽快なファンクが、やっぱりいいなと思っています。

先月、ファンクを意識した曲「My First Funk」を作ってみましたが、もっとFankyな曲に挑戦してんみたいと、鼻息が荒くなっています。(影響されやすいだけかも・・・)

2024/02/09 19:32 | サムネイル一覧