[ホームページリンク]
● ホームレコーディング 楽曲集/宅録/DTM
● 自作ギターエフェクター/ツール選び/パーツ購入
● A3サイズのNゲージ箱庭鉄道模型 Arduinoで自動運転

ブリフォニック(Briphonic)レコード 仲野 真世トリオ DSD録音

ブリフォニック(Briphonic)レコード 仲野 真世トリオ DSD録音
YouTubeでピアノトリオのセッション録音を探していたら、ブリフォニック(Briphonic)レコード DSD録音を知りました。

演奏は、仲野 真世さんと言うジャズピアニストがホールやライブハウスで行っています。

DSDは、1ビット量子化+PWMのデジタル変換技術で、一般の16/24bitなどのPCMの量子化と違います。PWMで恐ろしく高い周波数でオーバーサンプリング(11.2MHzと書いてあった)量子化されたデジタル信号を、ローパスフィルタで復号化するものらしく、アナログ録音に近い音が出せるそうです。

PCMとDSDの違いは、YouTubeの音源ではわからないですが、仲野 真世トリオの演奏の録音が素晴らしく、輪郭がはっきりしたカリカリのピアノの最上グレードの音のように感じています。録音は、STUDER A-800と言うアナログ24chを使って録り、2chにミックスダウンしているそうです。

自分がDAWでシコシコと宅録した「Blue Night Glass」という曲のピアノ(DAW付属のソフト音源)の音のゴールは、この仲野 真世トリオの録音なのではないかと思っています。ベーゼンドルファーの大きなグランドピアノも素晴らしいです。ピアノの響き(リバーブ)は、ホールの生音なのでしょうか?

私にはピアノの演奏力はないので、ライブで弾くことはできないのですが、DAWに打ち込みながら、音作りのリファレンスにしてみたいと思っています。

ブリフォニックレコード(WEBサイト)

仲野 真世トリオの演奏

私が宅録した「Blue Night Glass」(比べてはいけないですが...)

2024/04/16 22:10 | 固定リンク | オリジナル曲