マルチエフェクター アンプシミュレータ LINE6 ZOOM BOSS レビュー マルチエフェクター アンプシミュレータ LINE6 ZOOM BOSS レビュー

趣味で始めるエレキギター入門 アンプシミュレータ マルチエフェクター

【お知らせ:アコースティックギター 売りに出しています (2017/4/1)】
20年越しの愛用ギター、Ovation2本を売りに出しています。ご覧ください↓
■Ovation Custom Legend 1869-1 1994年製
ラクマの出品ページへ
■Ovation Classic 1863-4 1991年製 エレガット
ラクマの出品ページへ

【番外編】 KLON CENTAUR(ケンタウルス) オーバードライブペダル自作の記事とサウンドサンプルはこちらにあります

1人の練習にはアンプシミュレータ/マルチエフェクターが最適

Line6 POD2次に手に入れたいのは、アンプとエフェクタです。ですが日本の住宅事情を考えると、アンプでギターを鳴らすには不向きな状況の方が多いと思います。そこでおすすめしたいのが「アンプシミュレータ」です。これにギターをつないでヘッドホンで聴くと、まるで本物のアンプでならしているような音が再現されます。

一人でまず練習をしたいなら、このアンプシュミレータが最適です。ギターには音を歪ませるディストーションや、音にエコーをつけるリバーブ・ディレイと言った、様々なエフェクタがありますが、最新のアンプシミュレータには、この「すべての種類のエフェクタ」が入っているマルチエフェクターとなっています。

練習スタジオで実際にアンプを鳴らすようになっても、このアンプシミュレータのマルチエフェクターだけを使うことも、もちろんできます。

【アンプシミュレータ/マルチエフェクターの音ってどんな音?】
アンプシミュレータの音を聞いてみましょう。下のサンプルは、すべてアンプシミュレータからライン録音した音です。

 ●ライン直録音の生ギター(ディストーション付き)の音 (アンプの音とは明らかに違います)
 ●アンプシミュレータを通したギター(ディストーション付き)の音 (アンプのスピーカーをシミュレートしています)
 ●さらにリバーブエフェクトを付けたギター(ディストーション付き)の音 (ホールで弾いている様に聞こえます)

さらに、エフェクターも搭載されています。

 ●よく使う「コーラス」エフェクトの音 (音が2重に柔らかく聞こえます)

おすすめはアンプシミュレータ/マルチエフェクターの老舗 LINE6

アンプシミュレータは今や標準となっているLINE6製のPODシリーズをお薦めします。アンプシミュレータは、この先1つ買ってしまうと、2つ3つ買うことはないと思います。このため、この際、標準的なモデルを買うことをおすすめします。

スタジオシリーズ

スタジオでの本格的なレコーディングや、自宅録音に使用できるクオリティを持つシリーズです。ちょっと無理をしても、いいものを買っておきたいという方には、このシリーズをお薦めします。アンプを買うよりも遙かに安い投資で済みます。

POD 2.0
POD2.0は、アンプシミュレータの標準とも言われているモデルです。ギターのライン録音の新しいスタンダードを作ったと言われています。歴史的なアンプの数々をモデリングしており、世の中にあるすべてのアンプの音を再現できるとも言われています。ギター、ベース用の基本的なエフェクタは、すべて内蔵されています。(※このモデルは、世界中のギタリストが愛用しています!業界スタンダードです。)

このモデルは現在は生産を終了していますが、業界標準としての人気は強く、中古市場で取引されています。

POD 2.0 価格(楽天)  ●POD 2.0価格(アマゾン)

ステージシリーズ

ステージシリーズは、足元で切り替え可能なライブ仕様のPODです。基本的な音は、上のスタジオシリーズと同じです。ボリュームペダルが使用できる点もライブに向いています。将来、バンドを組んでステージに立ってみたいと思う方は、良いかも知れません。

POD HD500X
POD HD500X は、アンプ・モデリングを全く新たなレベルへ到達させた最高峰製品です。ライブステージで実用的な性能を持ち、エフェクト、プリセット等は、現在考えられるギターエフェクトの全てを網羅していると言っても過言ではありません。

POD HD500X価格(楽天) ●POD HD500 POD HD500X価格(アマゾン)

ステージ向きのパワフルな1台 FIREHAWK FX

Firehawk FXは、手頃な価格のスタジオもステージにも対応可能なマルチエフェクターです。iOS、Androidタブレットを接続可能で、素早くセッティングを行うことが可能です。

FIREHAWK FX
FIREHAWK FXには、エフェクトを簡単に切替可能なカラーLED リングを装備した5個のフットスイッチを装備します。暗いライブステージでのパフォーマンス中でも、確実なエフェクトの切り替えが可能です。視認性の高いLCDディスプレイにプリセット文字を大きく表示でき、

FIREHAWK価格(楽天) ● FIREHAWK価格(アマゾン)

リアル・スマート・コントロール HELIX

HELIXは、LINE6製マルチエフェクトの最高峰プロダクトです。デュアルDSPを採用し、著名なアンプ、Mesa/Boogie、Marshall のモデリングを行ったファームウエアを加えており、「本物のトーン」を作り出します。

HELIX
HELIXは、プロスペックのマルチエフェクターです。スタジオワークにもライブステージにも対応できます。大型カラーディスプレイで、エフェクターの接続順序や状態を容易に確認可能で、瞬時のセッティング変更にも対応できます。フットスイッチの上に、現在アサインされている機能を表示でき、アナログ機器と同じフィーリングとサウンドを再現します。価格もプロ級ですが、現在世界最高の1台と言っても過言ではありません。

HELIX価格(楽天) ● HELIX価格(アマゾン)

国産マルチエフェクター

もっと手頃なマルチエフェクターをお望みなら、国産の代表メーカー、Roland、ZOOM、BOSSがおすすめです。次々に新製品がリリースされ、少しずつ機能が追加されています。

ZOOM
直感的なインタフェースが得意なメーカーです。初心者から中級者をメインターゲットにした扱いやすい機種が多くあります。

ZOOMマルチエフェクター(楽天)
ZOOMマルチエフェクター(アマゾン)

BOSS
OD-1などアナログエフェクターの名機を数多く作り出したエフェクタメーカです。COSMと呼ぶ独自のモデリング技術で、アナログエフェクタ、アンプ、マイキングをリアルに再現しています。

BOSSマルチエフェクター(楽天)
BOSSマルチエフェクター(アマゾン)

Roland
BOSSと同じ系列の製品ですが、「ギターシンセ&マルチエフェクター」をRolandブランドで発売しています。専用ピックアップをギターに取り付けて、ギターシンセとして使用できます。

Rolandギターシンセ(楽天)
Rolandギターシンセ(アマゾン)

最後に アンプシミュレータだけで宅録もバッチリできます!

アンプシミュレータをPCのラインにつなぐだけで、ギターの音録りは完璧に可能です。部屋の鳴りや、エフェクトも、アンプシミュレータだけでできます。下のサンプル曲は、ギターシミュレータで宅録したものです。下手ですが、ギター歴は35年です。

宅録オリジナルソング集のページへ


使用機材:
・SONAR(DAWソフト) + M-Audio MobilePre(オーディオインタフェース)←レビューしてます!
・EZ DRUMMER(ドラム音源ソフト)
・SONARに付属しているシンセソフト

・フェンダージャパン製ストラト ST62-TX
・フェンダーUSA製 JAZZ BASS '90
・Ovation Custom Legend 1869
・Ovation Classic 1863-4


ここまでですが、参考になれば幸いです。 :-)


【関連ページ インデックス】

<フェンダー日本市場向け ストラトキャスター ラインナップ>
ストラトキャスターとはどんなギター? 材質や特徴について
フェンダー ジャパン エクスクルーシブ ストラト 製品ライン カタログ
<アンプシミュレータ/オーディオインタフェース レビュー>
Line 6 PODシリーズ ヘッドホンでも本物の音がするアンプシミュレータ
DTM向けオーディオインターフェース Avid Fast Track MobilePre 購入レビュー
<超小型 ポータブル アンプシミュレータ&マルチエフェクタ>
PANDORA mini KORG 超小型マルチエフェクタ購入、ノイズ対策レビュー